築40年の家をDIY 第三回

二階エアコン穴補修

二階エアコンを取り外した際のパイプの穴が空いたままになっていた。軒下が長いので少々の雨なら大丈夫だったが(その穴から鳥が入ってきたこともあるようだった。)この際、気になるので塞ぐことにした。近くのコーナンに買い出たが合うものがないので適当に買ったが案の定合わず。あちこち探し回りやっと合うのを見つけてセッテイング。GOOD! タイトルの写真は一階の出窓の様子。

一階・二階出窓板の再生

一階の出窓の床が白くなり劣化していた。ダメ元でニスを塗ることにした。ここは太陽光がよく当たる場所なのでニスは耐久性のある外部用を選ぶ。まず念入りにサンダー掛け、そして雑巾で拭きあげ乾燥後ニスを塗る。乾いてから点検してみてると、なんと完璧に再生しているではないか。
ひとり大喜び。

気を良くし二階も同様にしてニスを塗る。大成功でした。

 

一階リビング窓のフィルムを貼る

一階リビングの一つの透明な戸のカーテンがついておらず遮るものがない。窓用フィルムを貼ることにした。
あれこれWEBで探し、写真のように丁寧に貼りました。

これまた、大成功でした!!

次回に続く

コメントを残す

前の記事

築四十年の家をDIY 第二回

次の記事

築40年の家をDIY 第四回