MICHELIN AGILIS 3

タイヤ交換

前後スタビライザーも装着しショックも交換したので、もう一歩乗り心地と走行安定性の向上を求めて!
納車後すぐYOKOHAMA GEOLANDAR H/T G056(195/80R15 107/105L)を取付け1年7ヶ月が過ぎたところで、令和2年4月、
MICHELIN AGILIS3(195/80R15C 108/106S)に交換しました。

MICHELIN AGILIS3 交換にあたって

MICHELIN AGILIS3は、ウエットブレーキング性能、省燃費等々の特徴が有り、しっかり造り込まれているようでした。そのしっかりがゴツゴツとした乗り心地にならないか、ロードノイズはどうかなど不安もありました。
交換後走行してみると、そんな不安は吹っ飛びました。速度記号はSで余裕の180kmです。ちなみにGEOLANDERはLで120kmでした。乗り心地もタイヤがしっかりと道路の凸凹を吸収し、カーブでも車体をしっかり支えているように感じました。高速走行でも余裕を感じました。
また、ユーアイビークルのコンフォートショックとも相性が良さそうでした。大満足です!!

快適なハイエースへの取り組み

納車後、様々なところに手を加え、快適なハイエースへ向けた取り組みは、ほぼ終了です。

タイヤのワックスがけ、アルミホイール磨きをすませ気分は上々^_^ これからは、試行錯誤をしながら今までDYI等で装着したものを振り返ってみようと思います。

コメントを残す