HIACE 越前海岸ドライブ、休暇村越前三国の旅

北陸道敦賀ICを降りてR8を北進し大比田交差点で県道204号に入り、河野からR305「漁火街道」へ。このコースはナビの目的地を「越前水仙の里公園」に設定した誘導コースで越前海岸をフル走行できます。

しかし、県道204号から河野までは道が少し悪いので、北陸道今庄ICを出てR365からR305へ入る方が良いかもしれません。は越前海岸の走行距離は減るものの、海岸線を堪能するには十分です。
バイクや車で何回も越前海岸を走ったのですが、数年ぶりに走って再認識しました。ナビに頼る習慣ができてしまっている。

往路立ち寄りコース

越前水仙ランド、越前水仙の里公園、ガラガラ山キャンプ場、道の駅越前
  • 越前水仙ランド
    水仙の時期が終わり閑散としていました。ガーデンクラブハウス水仙の館にも立ち寄らずスルーしました。3月中旬までは賑わっているようです。
  • 越前水仙の里公園すいせんドーム
    すいせんドーム見学と休憩をしました。様々な水仙が暗いドーム内で育てられ展示されていましたが、やはり太陽を浴びて輝く水仙がいいです。昔訪れた水仙ランドの方が良かったという印象でした。
    越前水仙の里公園の反対車線に、「ガラガラ山キャンプ場」への案内看板がありました。一度行ってみたいと思っていたので下見がてら訪れてみました。入場料300円とあったので見渡せる部分のみ観察し引き返しました。キャンパーの姿もチラホラ、設備も整っているようで次回是非行ってみたい。
  • 道の駅越前
    復路で「漁火温泉」に入り昼食をとる予定で、往路では、休憩をし港の防波堤まで愛犬の散歩。防波堤に打ち上げる波しぶきに怖がるかと思ったが、私と一緒なので冷静についてきました。
  • 休暇村越前三国
    チェックインを済ませ愛犬の散歩。キャンプ場を横切りニノ浜海岸へ。昨年、東北旅の帰りにオートキャンプをしたので勝手がわかっているつもりだったが、帰り道を間違い海浜自然公園の中へ突入。後戻りして休暇村へ。予期しない長い散歩で愛犬ヘトヘト。
    愛犬もかなりおばあちゃんになってきたなあ!今夜はゆっくり眠るだろう。
  • 愛犬の就寝
    今日はホテル泊なので、愛犬は車の後部座席で”ひとりで眠る”ことになる。少し心配だが、”ひとり寝”は今回で2回目。大丈夫だろうとあまり気にかけないようにする。
    愛犬はゴールデンレトリバーで非常におとなしく、我が家の一員となって12年間吠えたことが数回程度。食後、陽も落ちた駐車場へ愛犬を見に行く。「私の就寝場所はここですね」と了解しているようだ。少し散歩をさせ、ゆっくりお休みと撫でホテルへ。
    翌朝、何事もなく愛犬は元気でした。

復路立ち寄りコース

越前松島水族館、越前竹人形の里、道の駅越前、越前打刃物の里、越前めがねの里
  • 越前松島水族館
    「越前に行くなら水族館へ行ってみて」と勧められ、立ち寄る。
    小振りな水族館であったが、海の動物たちとふれあう場が沢山あり、子供を持つ親子なら喜ぶこと間違いなし。イルカショウのプールはやや小さめだった。もっと大きなプールで思いっきり泳がしてやりたいと思った。シロイルカで有名な島根県立しまね海洋館アクアスはかなり広い。
    それでも、イルカたちは元気に演技をし、会場の親子さんたちは歓声をあげていた。
    ユーチューブ動画はここをクリック
  • 越前竹人形の里
    坂井市のハズレ(あわら温泉の近く)越前竹人形の里へ行ってみました。髪の一本一本細い竹で作られ繊細極まりない竹細工製品も展示してあり百万円近くするものもあった。とりわけ五月人形「出世兜」、剣道「礼節」の竹人形が印象に残りました。
  • 道の駅越前
    漁火温泉露天風呂を楽しみ、昼食に「海鮮丼」を食すつもりだったが、風呂は次の機会にし3階レストランで「刺し身定食」・・・美味かった。
  • 越前打刃物の里
    道の駅越前を出て、越前打刃物の里を見学。越前打刃物会館で三徳包丁、冷凍ものの切断ナイフを物色。
  • 越前めがねの里
    「越前めがねの里」に行ってみると、9年前にバイクツーリングの途中で立ち寄りった店だった。その時はバイク用の安い眼鏡を買った。「めがねの里」のネーミングから公共施設と思いきや単なる「めがね販売店」であった。

以上、ハイエース越前海岸ドライブの旅でした。

車中泊
予定は、一泊は車中泊キャンプ、もう一泊はホテルのつもりでしたが、仕事の予定と、雨の予報で車中泊キャンプは取りやめ。

ハイエース新設備

今回のお出かけに前にハイエースのベッド台改修、リアースピーカーBoxの設置、机の再構築をしました。長距離走行の結果、これらが軋むこともなく使い勝手も上々で満足のゆく出来でした。ベッド台改装、机の再構築等々はいずれUPする予定です。

コメントを残す

前の記事

LED付きFuel Opener

次の記事

久しぶりのバイク