コロナとお出かけ

コロナ終息どころか、11月22日現在、大阪で過去最多490人、東京で3日連続500人超の感染。

ニュースでは感性経路の発表がなく、どんな行動に注意が必要なのか不明です。
三密を避け、マスクをすること。何度も繰り返し言われている注意を”私は”守っていますが、これ以上どうすればいいのか?。”家に閉じこもってください”と云うのでしょうか。

お出かけは、密を避け”田舎”中心です。田舎もいいですよ。
昨日は京都府福知山市の「夜久野高原温泉ほっこり舘」の日帰り温泉に行きました。14時頃でしたが、風呂場は数名で閑散としていました。ひと安心です。混雑しているようなら帰るつもりでした。こんな状況で施設の維持ができるのかなと心配もしました。

行き帰りの高速道路は渋滞はないものの車が多く、SAは駐車待ちの車の列で混雑していました。
私はパスしましたが。青垣の道の駅の駐車場もほぼ満車に近かったです。

是非とも感染者の数字ばかりではなく、感染経路の発表もして欲しい。
新たな感性経路の発表があれば、そこにターゲットを絞って行動を制御することもできるのです。今まで発表されている密の起こりやすい飲食場所か、病院内感染なのか、それとも、それ以外の新規の形態や場所が発生しているのか。

Go Toトラベルめぐり意見要望相次ぐ 全国知事会(2020.11.23)では

『Go Toトラベル」をめぐり政府が、感染拡大地域を目的地とする旅行の新規予約を一時停止するなどの措置を導入するとしていることについて、茨城県の大井川知事は「県内でも地域によってだいぶ感染の様相は違う。一時停止の場合も、県ひとくくりではなく地域を選んだ対応が望ましい」と述べました。』私はこの意見に賛成します。

経済を回しながら、犠牲者も最小限にして、安全な行動を取れるよう情報を公開して欲しいものです。

コメントを残す

前の記事

秋の彩