秋の久須夜ヶ岳エンゼルライン

東北旅行以来、HIACEはお休みでした。
東北旅行で不便だった面を改良(DIY)完了。そのテストを兼ねて福井県小浜まで出かけました。目的地は、今まで一度も行ったことのない小浜の久須夜ヶ岳エンゼルライン(平成14年7月1日より無料開放)です。

三方五胡レインボーライン(有料)は、バイクや車で何回も行ったことがあったのですが、エンゼルラインは当初有料で通行料がバカ高い。
無料化後、道路の整備が悪く凸凹がひどいとWEBで載っていました。そんなこともあって、バイクで近くを通ることがあってもいつもスルーしていました。

今回、多少の凸凹はむしろハイエースの乗り心地検証に都合が良いかもと出かけることにしました。

今日の天気は、晴れ、夕焼けが見れるかも。自宅を13時45分頃出て夕刻に到着する予定です。帰りは暗闇のR162堀越峠越えとなります。

久須夜ヶ岳エンゼルライン入り口には、16時47分過ぎにつきました。夕焼けが期待できそうだ。
エンゼルラインの道路は秋の落ち葉が道路脇にあるものの凸凹も少なく走りやすい道でした。こんな道ならどこでもあります。大型バイクでも大丈夫。あの「凸凹がひどい」という下りは何だったのでしょう?

夕刻の山頂駐車場には、私一人、越前岬、常神半島までの絶景が、はっきりと見えます。

登坂道では小浜湾の景色が素晴らしい。

夕日を浴びた「こうよう」が美しい。

小浜湾に天使が降りる。

レンボーラインよりいい景色かもしれない。また、GOLDWINGで走ってみよう。

コメントを残す

前の記事

バイクで日吉ダムへ

次の記事

秋の彩