長谷の棚田

6月上旬田植えの時期、長谷(ながたに)の棚田を見に行きました。
残念ながら畑になっている場所が多く、棚田一面に水が張られた景色には出合いませんでした。

日本旅マガジンより抜粋 記事はこちら
『大阪府と兵庫県の境、大阪府能勢町にある長谷の棚田(ながたにのたなだ)は、「がま」と呼ぶ石組みで造られた独特の給排水設備を持つ歴史的な棚田です。もともと耕作地が少なかった土地だったので、石を組んで給排水設備を整えながら棚田を開いていったのです。農林水産省の「日本の棚田百選」に選定されています。』・・・大阪府では千早赤阪村の下赤阪の棚田とこの長谷の棚田の2ヶ所が「日本の棚田百選」選定。

コメントを残す

前の記事

紫陽花