ハイエース リアースピーカー取替

リアースピーカー取替

先般フロントスピーカーを交換し気を良くし、続いてリアースピーカーも交換することにしました。
リアースピーカー/ALPINE SPEAKER STE-G -170C
リアースピーカーBOX/マーベリック17cmリアースピーカー用レザーBOX

hiace rear speakers

内張を外し、オーディオテクニカのAquieTを鉄板側面及びタイヤハウスに貼り付け、エーモンフロアー用吸音材でタイヤハウス覆いデッドニングをしました。

リアースピーカの配線は、標準のスピーカーのカプラーを外し、内張のスピーカーグリルの下に穴を開け(配線がベッド下になるよう穴を開ける)、内張の外にカプラーごと取り出しました。

取り出したカプラーを、ALPINEスピーカーに添付されているカプラーに嵌め込み、配線を延長してマーベリックのスピーカーBOXのターミナルに配線しました。

音出しテストをして内張を元に戻し完成。ほぼ一日がかりでした。

完成後、少し走りながらAUDIOで音楽を聴きました。
静音と言っても、別の音を出して不快な音を隠してしまうことも静音化だと思いました。
良質な音量が、ロードノイズなどの不快な音に優って聴覚を心地よく刺激します。

素人が行うハイエースの制振防音には限界があります。ある程度の制振防音対策をした後は、スピーカーを見直すのも一案です。

私のナビは、トヨタ純正のT-Connectナビです。このナビのオーディオに標準のスピーカーは意味ないでしょう。ナビが能力を持て余しています。

コメントを残す

前の記事

ハイエース乗り心地再検証

次の記事

ハイエース静音化のその後