リヤブレイス取付

写真はトヨタハイエースモデリスタカスタマイズパーツのカタログから引用

カーブや高速道での風の強い日のふらつき、ずっと気になって!

『ハイエースで一般道路で走行時のフラツキはあまり感じませんが、高速道路でコーナーや車線変更時のフラツキはボディ硬性を強化することによってかなり改善出来ます。板ばね、トーションバーの強化やショックアブソーバーの交換をするより先にボディ硬性を高めることをお勧めします。』
とありました。記事の詳細はこちらから

先ずは「ボディ硬性」か!・・その通りと納得

早速、ハイエースモデリスタオプションのリヤブレイス取付をトヨタに依頼。
カタログには、【リヤのボディー剛性を高め操縦安定性の向上に寄与します】とありました。

取付後の感想

装着後、カーブの多い一般道や高速道路を走行してみましたが、後方が流されることなく前輪の操舵についてきます。後輪タイヤのグリップもしっかりしたように思えました。車全体の動きにフワフワ感が解消され落ち着きを感じられるようになりました。

かなりの改善がみられ運転が楽になりました。

これなら、もっと早くすべきだったが知らなかったので仕方ないね!
高価で大掛かりな構造変更を伴うダウンロードなどしなくても良かった。

コメントを残す

前の記事

夜空

次の記事

HIACE 家庭用TV導入