丹後半島 犬ヶ岬

はたまた丹後半島へ

今回は「犬ヶ岬」というところに行ってきました。
丹後半島は、バイクで日帰り可能な絶景ポイントが沢山ある地域です。
メジャーなところは天橋立、伊根の舟屋でしょうか。
それ以外にも蒲入水産の漁師めし、経ヶ岬灯台、袖志の棚田、丹後松島、屏風岩、間人の立岩
網野の鳴き砂の琴引浜、碇高原、漁師の街並み等々。

また、目的地もなく海を見ながらのツーリングも最高です。
高速道路が開通して手軽に足を延ばせます。利用インターは宮津天橋立、与謝天橋立、京丹後大宮です。

今回は、「犬ヶ岬」というところに行ってきました。海を見ながらの昼飯を目的に。

往路は、ナビによると目的地丹後松島展望所まで2時間ほどで着く予定でしたが、ナビに従わず宮津天橋立ICを出て経ヶ岬経由で目的地を目指しました。休憩なしで3時間ほどかかりました。お疲れ( ´∀`)

途中でナビに従おうかと思いましたが、丹後半島はマイナーな県道が多く、その道に案内されると細い一車線で峠越えが強いられそうなので、安全を優先し経ヶ岬経由で行きました。かなり遠回りとなってしまいました。

丹後松島展望所にバイクを停めて、犬ヶ岬トンネル横から岬への道があります。岬まで15分程度で海を見渡せる場所に出ます。そこからはコンクリートの遊歩道が整備されています。

何にもありませんが、海を見たいという人にはオススメです。

観光化されていませんので人はほとんでいません。一人で歩くのが不安な方は誰かを誘ってみてください。

帰りは、ナビに従い走りました。

R178道の駅てんきてんき丹後付近から県道75に入り、県道656、R482、県道53、656を経て京丹後大宮ICに入りました。
実走2時間ほどで帰着できました。初めて道でしたが、交通量も少なく気持ちのいい道、発見でした。

また、丹後半島に海を見に行ってみよう( ^ω^ )

動画はこちらから 4Kで撮影しました。

カテゴリー「 MotorCycle」 をクリックするとバイクの記事一覧が表示されます。

コメントを残す

前の記事

バイクガレージ

次の記事

バイク保管庫 遮熱対策など