Final Cut Pro X

今までデジタルビデオの作成は、MacSoftのiMovieでした。
その機能に飽き足らず、2ヶ月ほど前にFinal Cut Pro Xを入手しました。
しかし、時間が取れず手付かずのまま放置していました。

バイク保管庫が完成し、やっとFinal Cut Pro Xに手を付けられそうです。

最初はWeb検索で解説動画を参照しましたが、これでは理解しずらい。
そこで、紀伊国屋書店で写真のような解説書を購入しました、ほぼ1日がかりでMacを触りながら2分の1ほど読み、何とか理解できるようになってきました。やはり解説書があると助かります。
はたまた、集中し過ぎてお疲れです。

この本は、丁寧に細部まで解説されており役に立ちそうです。
もう少し勉強して、しばらく休んでいたYouTubeにUPしていきます。

Final Cut Pro Xで作成した初回版は、このBlogでも紹介したバイク保管庫のダイジェスト版になりそうです( ◠‿◠ )

 

コメントを残す

前の記事

楽しい乗り物

次の記事

ゴールデンウイークのDIY