グリーンブック

1962年、世界的に有名な黒人ピアニストが、あえて黒人差別が激しいアメリカ南部に演奏旅行に行く。ピアノ演奏は白人に賞嘆され成功を収めてゆくが、演奏旅行先のトイレや宿舎、控え室等々、白人と黒人の差別制度ゆえ耐え難い屈辱を舐めさされる。それでも主人公は耐えに耐え高潔に振る舞うことこそ差別に対する決定的な抵抗になるとその姿勢を貫く・・・久しぶりに見応えのある映画を見ました。思わず落涙です。

写真のグリーンブックとは、1936年から1966年までヴィクター・H・グリーンにより毎年出版された黒人が利用可能な施設を記した旅行ガイドブック。写真は映画グリーンブックの公式ホームページより転載しました。

最近空いている日はたいてい雨でバイクに乗れませ〜ん(;_;)

コメントを残す

前の記事

兵庫の温泉

次の記事

バイク保管庫 基礎