iMacダウン

2012年8月から使っていたiMac(27インチ Mid2011 プロセッサ3,4GHz IntelCore i7 グラフィックス AMD Radeon HD 6970M)が

突然画面が乱れ起動しなくなりました。ほぼ1日かけて、一旦電源を切り様々な方法で起動しましたがダメでした。

購入して約6年5ヶ月
その間、スピードが遅くなったのでメモリを8ギガ増設し16GBへ、OSも3回バージョンUP。今日まで使用してきました。
何とか2019年6月位まで耐えてくれと思っていましたが、期待も虚しくダウンしました。
修理も考えましたが、もう寿命だろうと新しいiMacを購入することにしました。iMac3台目です。

新iMacはApple心斎橋でアドバイスを受け、ディスプレイをワンサイズ落とし以下の仕様にしました。

21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル
システム構成:
第7世代の3.6GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.2GHz)
◀︎スタンダードよりグレードUP
16GB 2,400MHz DDR4◀︎スタンダードに8GB増設
1TB Fusion Drive
Radeon Pro 560(4GBビデオメモリ搭載)
Magic Mouse 2
Final Cut Pro X◀︎新規ソフト
LOGIC PRO 065-C172 NONE
Magic Keyboard(テンキー付き日本語(JIS)◀︎テンキー付きに変更

データ―復帰
プライベートデータのほとんどは、外付けRAIDディスクに保管し、iMacソフトのデータはiCloudにバックアップしておりましたので実害はありませんでした。
今回は、新iMacにタイムマシンで復帰させることをやめ、今まで使っていたソフトの中から必要なものを個々に復旧させようと思っております。

新iMacにタイムマシンで復帰すると旧iMacにある不要なソフトがそのまま反映されるのを避けました。

 

納期は2月中旬です( ◠‿◠ )

コメントを残す

前の記事

Run also in deep winter

次の記事

書初め